FC2ブログ
雑記

前回のエントリー(2009世界選手権について(女子シングル))を3/31以前に読まれた方は、その記事に一部訂正がありますので、申し訳ありませんが該当箇所に目を通して頂ければと思います。

…お手数をおかけします…。

 

==========

 

今回は徒然なるままに適当なことを書いてみたいと思います。

 

●浅田真央選手のジャンプ構成

2009世界選手権・女子フリーでは次のようになっていました。

3A+2T
3A
3F+2Lo+2Lo
3Lo
3F+2Lo
3T
2A

…ちょっと物足りないと思えるのは、やはりセカンドジャンプにトリプルが入っていないためでしょうか。

セカンドジャンプに3Loを入れられることは、例えばキムヨナ選手に対する明確なアドバンテージなので、何とか入れたいところ…なのですが…。

皆さんご存知のように、(4回転を入れないのなら)トリプルジャンプは、2回繰り返しが許されるのは2種類まで(ダブルは何回入れてもOK…かも)。

3Aを2回入れることにはこだわりたいので、これでまず1種類。

(多分)得意(かつ比較的得点が高い)ジャンプである3Fも2回入れたいので、これで2種類。

そして、できれば2回ある3Fの1回には、3F+3Loのコンビネーションを入れたい…。

とすると、新たな3Loはもう跳べなくなる…(3F+3Loのコンビネーションを前提とすると、新たな3Loを入れてしまうと2回繰り返しジャンプが3種類になってしまうため)。

7回跳ぶジャンプのうち、3回はコンビネーション(3Aで1回、3Fで2回)、4回が単独ジャンプとなるので、この4回の単独ジャンプの内訳をどうするか…1つは3Aで決まり。

そして、3Loはもう単独では跳べない…3Fも既に2回入れているのでダメ…残るは3Lz・3T・3S…残り3回の単独ジャンプにこれらを入れるか…。

でも、3Sは苦手だから避けたい…3Lzも今期のフリーでは避けてきた(※)ので入れたくない…とすると3Tが単独ジャンプとして決まり…残り2つ。

(※)四大陸の感想のエントリーでも書きましたが、それはエッジのエラーによる減点を気にしたか、或いは、エッジのエラーの修正練習の影響でルッツの調子を崩しているためかのどちらかだと思います。

この残り2つ…一つは最後の疲れたときに楽に跳べるジャンプとして2Aで決まり…問題は最後の1つ。

もう選択肢がない。

単独2Aをもう一回入れるか…いやそれは点数的に問題があるので避けたい…。

………。

…しかたがない。

3F+3Loのコンビネーションを3F+2Lo(或いは3F+2Lo+2Lo)にして、3Loを単独ジャンプに入れよう…そもそも3Aを2回跳んだ後に3F+3Loは回転不足の恐れもあるし…。

 

…なんて葛藤があったんじゃないかな~と思ったりします。

3Lzが跳べるのなら3F+3Loも入れられるのですが…。

ルッツは「!」マークならともかく、「e」マークなら必ずGOEがマイナスになる(ですよね?)みたいですので…浅田選手としてはやはり避けたいところですし…。

折角のTESでの強みを発揮しづらい…。

難しいところですよね。

 

●この記事は…

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090330-00000014-dal-spo

どうなんでしょうか…?

なんか、結果論で記事を書いていません?

確かに3Aのミスはありましたが、演技の出来の印象としては悪くはありませんでした。

それは演技後の本人の様子からも伺えますよね?

「自らを慰めるように前を向いた」…そうなんですか…?

写真部分の「メダルにも届かず…。競技終了後、がっくり肩を落とす浅田真央」…いやその時点でメダルに届くかどうかは分からないし…というか、そもそもガックリしてないでしょう…というか、たまたま首を下げた瞬間をカメラに捉えてそう表現する…っていうのは拙くないですか…?

…重圧から解き放たれてホッとした・やっと終わった・やり遂げた…という印象が強かったのですが…。

…失敗した…やってしまった…という後悔の印象はなかったのですが…。

 

●もう一つ記事

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090330-00000012-sanspo-spo

http://www.daily.co.jp/general/2009/03/30/0001785558.shtml

…日ス連…。

誰でしょうね…?

真偽は分かりませんが…。

多少の参考意見を述べるくらいは構わないでしょうが、お節介レベルになると拙いですよね…(コーチを信用していない…ということにもなりますので)。

コーチに一任したのであれば、やはりコーチに任せないと…(明らかに拙い場合は別ですが)。

…でもモロゾフさん…。

恐らくですが、織田信成選手についてはジャンプの制限違反を繰り返さないための措置をとっていませんよね…?

その措置をとった上で、織田選手がなおミスを犯した…というのなら分かりますが…。

 

●なんでだろう?

2009世界選手権・女子フリー…22位にCandice DIDIER選手がいます。

この選手のジャンプ構成を抜き出してみると…

3F
3Lz+2T
3T
2A+2A+SEQ
3Lz
2A+2A+SEQ
3T

…となっているのですが、最後の2つのジャンプが「Invalid element」として0点になっているんですよね…。

皆さん…これ、なぜだか分かりますか?(参考:フィギュアスケート資料室:ザヤックルールウェルバランス

 

最後の3Tが無効とされるのは理解できるんです。

このジャンプについては、ザヤックルールの「2度跳ぶ種類については、それぞれで少なくとも1度はジャンプコンビネーションかジャンプシークエンスに含まれていなければならない」に反しますよね。

そしてこれが、ザヤックルールの「同じ種類のジャンプを2度とも単独で行った(コンビネーションやシークエンスにできなかた)としても、ウェルバランスの範囲内であれば2つめがシークエンスとみなされ」に該当し、これが一見シークエンス扱いとなってしまうようですが…。

この3Tをシークエンス扱いにしてしまうと、コンビネーションおよびシークエンスの合計回数が4回となってしまうため、ウェルバランスの制限上、この3Tはシークエンス扱いされず、無効な要素とされてしまう…。

…と、ここまでは理解できるんです。

 

でも、その一つ前のジャンプである2A+2A+SEQが無効とされてしまう理由がよく分かりません…。

なんでだろう?

(追記)最後の2A+2A+SEQが無効とされる理由が分かりました。どうやらフリーでは2Aを3回までしか跳んではいけないみたいです。なので無効とされたんですね…。でも、これが無効とされても、コンビネーション(シークエンス)のカウントまでは無効とはならないんですね…(これが無効とされているのなら、最後の3Tは3T+SEQとなるはずですし)。教えて下さった方、ありがとうございました。

 


当ブログを応援して下さる方は
よろしければ押してやって下さい… m( __ __ )m
↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

(※)ブログ村(ランキングサイト)のサーバーが時々重くなり、上のボタンを押しても反応しないことがあります。そういったときは時間をおいて再度押してみて下さい。ご迷惑をおかけします…。


 

スポンサーサイト



テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ

[2009/03/31 21:19] | その他 | トラックバック(0) | コメント(12) | page top
| ホーム |