FC2ブログ
2009ファイナル・雑感
ファイナル・得点詳細


今回の試合、ショート終了時点までは中々「熱い」(特に男子)展開だったのですが…。

フリーでちょっと腰砕けになっちゃいましたね…。


…以下、また適当な感想を適当に書いてみます。

一部、批判的なことも書いていますが、私見に過ぎませんので、余り気にしないで下さいね。


● 高橋大輔選手…ショートは素晴らしかったのですが、フリーがボロボロすぎて残念でした。ジャンプのミスはもとより、スピンのミスが目立ったのと、特にルッツのプレパレーションで踵を引っかけるという信じられないミスが印象的でした。演技に入る直前のアップの映像で、高橋選手の左手の親指が震えている(よう に見えた)のが見え、「もしかして緊張感が悪い方向に…」とちょっと悪い予感はしていたのですが…。でもこの状態でもPCSのスケーティングスキルが 8.45というのは五輪に向けていい傾向だと思います。…あと、フリーのストレートラインがレベル3取れないのはどういうことじゃらほい?(全くの推測ですが、リンクの端まで行ってしまった後にまだステップを踏んでいる(その部分がストレートラインから除外される?→レベルの要件を満たせなくなる?)のが拙いんでしょうかね?)

● エヴァン・ライサチェク選手…PCS出過ぎじゃないでしょうか? スケーティングスキルにせよ踊りの上手さにせよ、高橋選手と肩を並べるPCSを出してい ますが、そのレベルにあるとは到底思えないのですが…。同じアメリカ人ということなら、ライサチェク選手よりジェレミー・アボット選手の方がスケーティングは明らかに 上手だと思うところで、しかしながらスケーティングスキルの点差は相当ある(フリーだとアボット選手よりライサチェク選手の方が0.65も高い)という…。

● ただライサチェク選手、これまでより良くなってきたのが「ジャンプのランディングに際しての左脚の処理の仕方(閉めた左脚のほどき方)」なんですよね。こ れまではこの部分にとても強い癖があり、物理的な流れとして自然とはとても言えず、かつ美しいとも思えない…ということで、彼を(個人的に)好きになれ ない原因の一つとして認識していました。…が、この点が(完全ではありませんが)随分改善されてきたんですよね。大人になってジャンプの技術が固まった段 階でジャンプの癖を直すというのは難しいことだと思うのですが、よく改善してきたなと思います。

●キムヨナ選手…PCSが適正値に戻ってきたような気が。

● アリーナ・レオノワ選手…フリーでは持ち前の笑顔が出ず、ちょっと気の毒でした。…全然関係ないですが、ルックスからかスルツカヤ選手を彷彿とさせる彼女 ですが、個人的にはセンス的にエレーナ・ソコロワ選手と似通っているように思います。ショーナンバーのような明るい曲に乗って笑顔を振りまきながら演技を する…そんな演技が出来る…といった様がエレーナ・ソコロワ選手にそっくりなような気がします。

●安藤美姫選手…PCSが出過ぎなような…。順位については「フリーで守りに入ったのが裏目に出た」というのが第一印象でした。

● 鈴木明子選手…PCSがかなり低すぎるような気がします。特に踊りの上手さは飛び抜けていると思うのですが…(好みが問題とならないほど明らかに上手だと 思います)。…ただ、PCSのジャッジごとの内訳を見てみますと、例えばフリーで8点台がいると思えば5点台もいる…と結構票が割れているんですよね。今 後点数を高くつけるジャッジが多く出てくる可能性はあるかもしれないですね。…要素の構成としては2A+3Tやルッツを回避(ルッツは一度入れています が)しているので余りパッとしませんが、今回(のフリー)はノーミスで、とてもよかったです。…あ、そういえば、鈴木選手の(セカンドジャンプの)2T…やや「ま たぎトウループ」ぎみですよね…。2Tを絡めたコンビネーションでGOEの加点が出にくいのはこのためかも…。

 


当ブログを応援して下さる方は
よろしければ押してやって下さい… m( __ __ )m
↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

(※)ブログ村(ランキングサイト)のサーバーが時々重くなり、上のボタンを押しても反応しないことがあります。そういったときは時間をおいて再度押してみて下さい。ご迷惑をおかけします…。


 

スポンサーサイト



テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ

[2009/12/07 20:03] | 試合感想 | トラックバック(0) | コメント(13) | page top
| ホーム |