スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 


当ブログを応援して下さる方は
よろしければ押してやって下さい… m( __ __ )m
↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

(※)ブログ村(ランキングサイト)のサーバーが時々重くなり、上のボタンを押しても反応しないことがあります。そういったときは時間をおいて再度押してみて下さい。ご迷惑をおかけします…。


 

[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
スルヤ・ボナリー選手の競技姿勢

 

最近、このブログで紹介する動画を探すために

youtubeをよく見ます。

 

 

そんな中、ふと目にとまったのがこの動画です。

 

スルヤ・ボナリー涙の抗議 1994World Figure Skating Championships

Ladies' Award Ceremony - 1994 Worlds, Figure Skating
(こちらは英語解説ですが、直後のインタビューがついています)

 

 

どちらも、1994世界選手権の女子シングル表彰式での映像です。

 

 

当時私はそういった出来事があったということを知りませんでした。

 

 

知ったのは随分後になってからだったりします。

 

 

そんな表彰式の様子を実際に見たのは

私にとって今回が初めてかもしれません(演技は見ていたのですが)。

 

 

ちょっと…ショックですね…。

 

 

2度目…でしょうか。

 

 

彼女に対して同様のショックを受けたのは。

 

 

1度目は…

忘れもしません、

長野五輪のフリー演技でバックフリップをしたのを見たとき、です。

 

1998長野五輪女子フリー:スルヤ・ボナリー選手

 

 

ボナリー選手は、

(事情を知らない私が)個人的に観るのを楽しみにしていた

選手の一人だったこともありますので…。

 

 

…失望…したはずなんですが…一度目の時点で。

 

 

また同じような感情を抱いてしまいました。

 

 

1994世界選手権の話に戻りますが、

実際の試合内容を見てみても、

パッと見た感じでは、

そういった抗議行動をするほどの不公正な印象は、特に受けません。

 

1994世界選手権女子フリー:佐藤有香選手

1994世界選手権女子フリー:スルヤ・ボナリー選手

 

 

恐らく、その時点までアーティスティックインプレッションの点が

思ったよりも出ない傾向が続いていて、

その不満がこの時爆発したんじゃないか

…と憶測ですが、そのように思ってしまいます。

 

 

気の毒だったのは佐藤有香選手です。

 

 

だって、気持ちよく表彰台に立てないでしょう…。

 

 

…今思えば、長野五輪女子フリーの解説が佐藤さんだったのは

何かの因果でしょうか。

 

 

この解説の時の佐藤さんの心中は複雑だったのではないかと思います。

 

 

…過去の出来事を穿り返すような記事で、

あまり気持ちのいいものではありませんが、

忘れてはいけない出来事の一つではないかと思い、投稿しました。

 

 

…なぜか、今、

シドニー五輪の柔道の篠塚選手の誤審事件を思い出してしまいました。

 

スポンサーサイト

 


当ブログを応援して下さる方は
よろしければ押してやって下さい… m( __ __ )m
↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

(※)ブログ村(ランキングサイト)のサーバーが時々重くなり、上のボタンを押しても反応しないことがあります。そういったときは時間をおいて再度押してみて下さい。ご迷惑をおかけします…。


 

テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ

[2009/01/25 23:15] | 選手関連 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top
<<中野友加里選手と伊藤みどり選手の巻き足について | ホーム | フィギュア史上最もスピンの上手な選手>>
コメント
ボナリーかこいい
[2010/02/22 06:54] URL | 。 #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://pandamaster.blog114.fc2.com/tb.php/13-2cbec2df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。