スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 


当ブログを応援して下さる方は
よろしければ押してやって下さい… m( __ __ )m
↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

(※)ブログ村(ランキングサイト)のサーバーが時々重くなり、上のボタンを押しても反応しないことがあります。そういったときは時間をおいて再度押してみて下さい。ご迷惑をおかけします…。


 

[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
雑記

前回のエントリー(2009世界選手権について(女子シングル))を3/31以前に読まれた方は、その記事に一部訂正がありますので、申し訳ありませんが該当箇所に目を通して頂ければと思います。

…お手数をおかけします…。

 

==========

 

今回は徒然なるままに適当なことを書いてみたいと思います。

 

●浅田真央選手のジャンプ構成

2009世界選手権・女子フリーでは次のようになっていました。

3A+2T
3A
3F+2Lo+2Lo
3Lo
3F+2Lo
3T
2A

…ちょっと物足りないと思えるのは、やはりセカンドジャンプにトリプルが入っていないためでしょうか。

セカンドジャンプに3Loを入れられることは、例えばキムヨナ選手に対する明確なアドバンテージなので、何とか入れたいところ…なのですが…。

皆さんご存知のように、(4回転を入れないのなら)トリプルジャンプは、2回繰り返しが許されるのは2種類まで(ダブルは何回入れてもOK…かも)。

3Aを2回入れることにはこだわりたいので、これでまず1種類。

(多分)得意(かつ比較的得点が高い)ジャンプである3Fも2回入れたいので、これで2種類。

そして、できれば2回ある3Fの1回には、3F+3Loのコンビネーションを入れたい…。

とすると、新たな3Loはもう跳べなくなる…(3F+3Loのコンビネーションを前提とすると、新たな3Loを入れてしまうと2回繰り返しジャンプが3種類になってしまうため)。

7回跳ぶジャンプのうち、3回はコンビネーション(3Aで1回、3Fで2回)、4回が単独ジャンプとなるので、この4回の単独ジャンプの内訳をどうするか…1つは3Aで決まり。

そして、3Loはもう単独では跳べない…3Fも既に2回入れているのでダメ…残るは3Lz・3T・3S…残り3回の単独ジャンプにこれらを入れるか…。

でも、3Sは苦手だから避けたい…3Lzも今期のフリーでは避けてきた(※)ので入れたくない…とすると3Tが単独ジャンプとして決まり…残り2つ。

(※)四大陸の感想のエントリーでも書きましたが、それはエッジのエラーによる減点を気にしたか、或いは、エッジのエラーの修正練習の影響でルッツの調子を崩しているためかのどちらかだと思います。

この残り2つ…一つは最後の疲れたときに楽に跳べるジャンプとして2Aで決まり…問題は最後の1つ。

もう選択肢がない。

単独2Aをもう一回入れるか…いやそれは点数的に問題があるので避けたい…。

………。

…しかたがない。

3F+3Loのコンビネーションを3F+2Lo(或いは3F+2Lo+2Lo)にして、3Loを単独ジャンプに入れよう…そもそも3Aを2回跳んだ後に3F+3Loは回転不足の恐れもあるし…。

 

…なんて葛藤があったんじゃないかな~と思ったりします。

3Lzが跳べるのなら3F+3Loも入れられるのですが…。

ルッツは「!」マークならともかく、「e」マークなら必ずGOEがマイナスになる(ですよね?)みたいですので…浅田選手としてはやはり避けたいところですし…。

折角のTESでの強みを発揮しづらい…。

難しいところですよね。

 

●この記事は…

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090330-00000014-dal-spo

どうなんでしょうか…?

なんか、結果論で記事を書いていません?

確かに3Aのミスはありましたが、演技の出来の印象としては悪くはありませんでした。

それは演技後の本人の様子からも伺えますよね?

「自らを慰めるように前を向いた」…そうなんですか…?

写真部分の「メダルにも届かず…。競技終了後、がっくり肩を落とす浅田真央」…いやその時点でメダルに届くかどうかは分からないし…というか、そもそもガックリしてないでしょう…というか、たまたま首を下げた瞬間をカメラに捉えてそう表現する…っていうのは拙くないですか…?

…重圧から解き放たれてホッとした・やっと終わった・やり遂げた…という印象が強かったのですが…。

…失敗した…やってしまった…という後悔の印象はなかったのですが…。

 

●もう一つ記事

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090330-00000012-sanspo-spo

http://www.daily.co.jp/general/2009/03/30/0001785558.shtml

…日ス連…。

誰でしょうね…?

真偽は分かりませんが…。

多少の参考意見を述べるくらいは構わないでしょうが、お節介レベルになると拙いですよね…(コーチを信用していない…ということにもなりますので)。

コーチに一任したのであれば、やはりコーチに任せないと…(明らかに拙い場合は別ですが)。

…でもモロゾフさん…。

恐らくですが、織田信成選手についてはジャンプの制限違反を繰り返さないための措置をとっていませんよね…?

その措置をとった上で、織田選手がなおミスを犯した…というのなら分かりますが…。

 

●なんでだろう?

2009世界選手権・女子フリー…22位にCandice DIDIER選手がいます。

この選手のジャンプ構成を抜き出してみると…

3F
3Lz+2T
3T
2A+2A+SEQ
3Lz
2A+2A+SEQ
3T

…となっているのですが、最後の2つのジャンプが「Invalid element」として0点になっているんですよね…。

皆さん…これ、なぜだか分かりますか?(参考:フィギュアスケート資料室:ザヤックルールウェルバランス

 

最後の3Tが無効とされるのは理解できるんです。

このジャンプについては、ザヤックルールの「2度跳ぶ種類については、それぞれで少なくとも1度はジャンプコンビネーションかジャンプシークエンスに含まれていなければならない」に反しますよね。

そしてこれが、ザヤックルールの「同じ種類のジャンプを2度とも単独で行った(コンビネーションやシークエンスにできなかた)としても、ウェルバランスの範囲内であれば2つめがシークエンスとみなされ」に該当し、これが一見シークエンス扱いとなってしまうようですが…。

この3Tをシークエンス扱いにしてしまうと、コンビネーションおよびシークエンスの合計回数が4回となってしまうため、ウェルバランスの制限上、この3Tはシークエンス扱いされず、無効な要素とされてしまう…。

…と、ここまでは理解できるんです。

 

でも、その一つ前のジャンプである2A+2A+SEQが無効とされてしまう理由がよく分かりません…。

なんでだろう?

(追記)最後の2A+2A+SEQが無効とされる理由が分かりました。どうやらフリーでは2Aを3回までしか跳んではいけないみたいです。なので無効とされたんですね…。でも、これが無効とされても、コンビネーション(シークエンス)のカウントまでは無効とはならないんですね…(これが無効とされているのなら、最後の3Tは3T+SEQとなるはずですし)。教えて下さった方、ありがとうございました。

スポンサーサイト

 


当ブログを応援して下さる方は
よろしければ押してやって下さい… m( __ __ )m
↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

(※)ブログ村(ランキングサイト)のサーバーが時々重くなり、上のボタンを押しても反応しないことがあります。そういったときは時間をおいて再度押してみて下さい。ご迷惑をおかけします…。


 

テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ

[2009/03/31 21:19] | その他 | トラックバック(0) | コメント(12) | page top
<<2009-2010シーズンのGOE採点のガイドラインについて | ホーム | 2009世界選手権について(女子シングル)>>
コメント
初めまして。
いつも楽しく読ませて頂いています。

>2A+2A+SEQが無効とされてしまう理由
2Aは合計で3回までしか飛べないので、2A+2A+SEQを2回繰り返すと2Aが4回になってしまいますね。
そのせいでしょうか?
[2009/03/31 21:49] URL | mari #N2y2xK1c [ 編集 ]
はじめまして<(_ _)>
http://www.geocities.co.jp/Athlete-Athene/9074/single/index.html#fs

v-158ここの補注、上から2番目の赤字の所です。
[2009/03/31 22:04] URL | 郷禄介 #CTixW4pY [ 編集 ]
>mariさん
>郷禄介さん

素早いレス、ありがとうございます。
なるほど…これは見落としていました。
早速記事の方に反映させて頂きますね。
[2009/03/31 22:22] URL | 管理人 #znV3k9no [ 編集 ]
>写真部分の「メダルにも届かず…。競技終了後、がっくり肩を落とす浅田真央」…いやその時点でメダルに届くかどうかは分からないし…というか、そもそもガックリしてないでしょう…というか、たまたま首を下げた瞬間をカメラに捉えてそう表現する…っていうのは拙くないですか…?<

私も思いました!
そ、その写真は演技終了直後の写真で、真央選手は最終グループ1番目の滑走っだったのだからその段階でメダルの結果は出てないでしょう?!と。

[2009/04/01 15:15] URL | LaLa #V/QOQXGg [ 編集 ]
>LaLaさん

スポーツ紙(でしょうか?)の記事って、こういうのが多いんでしょうか?
何回かこういった印象を過去にも抱いたことがあるような…。

…それにしても…。
なんかニュースで「連盟、浅田選手に200点超えを厳命」みたいなのが出ていますが…。
なんだか現金ですよね…。
泥縄…ともいいますでしょうか。

あ、でも、またマスコミによる印象操作かも知れませんし…やはり何とも言えないでしょうか。
[2009/04/01 22:51] URL | 管理人 #znV3k9no [ 編集 ]
管理人さま、お久しぶりです。しばらくフィギュアのこと考えるのいやになってました。EXのTV放送もはじめて観ませんでした。

今回の世界戦、順位にはまあ納得なんですがあの点数(点差)は無いだろうという思いです。(私的にはヨナ選手・安藤選手僅差、3位・4位僅差でロシェット選手4位真央ちゃん)

まったく日本のマスコミはだめですね。v-412
世界戦翌日のワイドショーでも真央ちゃんの今回の台落ちは油断・練習が足りないなどと批判的なコメントされてる人がいたとか。労をねぎらうようなコメントできないんでしょうか?
また試合でのインタビューでもどうしてプレッシャーをかけるようなこと、失敗のことばかり聞くのでしようか?励ますようなこと言えないのかな~。
海外の放送局のインタビューを見習ってほしいです。
フランス放送のFP後のインタビュー 
『私たちフランス人はあなたのことが大好きです。フィギュア史でもっともすばらしいスケーターの一人だと思っています。そのことをあなたに伝えたかった』・・・涙がでました。v-409 また自称浅田真央のゴッドファーザー(意味がよくわかりませんが)キャンデロロさんがレピスト選手演技後『マオアサダ  オリンピックチャンピオン ネクストイヤー!』と連呼してくれてるのもうれしかったです。
しかし今回のPCSの出方。ヨナ選手の爆上げばかりに眼がいってましたが、コストナー選手の点数TES 32.9 PCS 58.48 ・・あの出来でPCSが表現の村主選手(54.72)より上なんですね。
日本スケ連さんはどうして村主さんのPCSがこうも低かったのか聞きに行くぐらいしてもいいのではないでしょうか?
スケ連幹部の『このままでは大変なことになる』発言・・・私もそう思います。た・だ・しフィギュアスケートがです。今回のような???な採点結果が今後も出るようならスポーツとしてのフィギュアスケートの危機だと思います。観ていて楽しめません。選手もどうすればいいかわからないんじゃないでしょうか?v-388
噂では6月の総会でルールについて話し合いがもたれるとか。テーマは『旧採点法への回帰について』だそうです。  欧州では今回の採点結果がかなり問題になっていて、選手・コーチサイドからの要望とか(ネット上の噂ですが)
とにかくいい方向、疑念なく楽しめるスポーツにしてほしいです。

話は変わりますが4月中旬に国別対抗戦(SP.FP.EX有)があります。真央ちゃん5月から始動、PGつくりに入るそうですが、スケーターのOFF期間こんなに短くて大丈夫なんでしょうか?故障しないか心配です。
[2009/04/04 01:30] URL | アイ #a2H6GHBU [ 編集 ]
>アイさん

アイさんの情報収集力には脱帽です。
海外の情報にも精通されておられますし…興味深く拝読させて貰いました。

フランス…というと、キャンデロロ氏の影響かどうかは知りませんが、演技派な選手が多いという印象です(ジュベール選手をそうとは思いませんが)。
この前のコンテスティ選手も、確か元はフランスだったとか言ってませんでしたっけ?

放送については、私も海外の方が好ましいような印象を受けます。
インタビュー・解説等含め、自国以外の選手であっても素晴らしいと思ったことは素直に賞賛しますし、何というか…割とフェアーな印象を受けます。
日本の放送は…自国の選手贔屓が強い印象でしょうか(あと、無駄な要素が多いですよね。NHKを除いて)。

>真央ちゃんの今回の台落ちは油断・練習が足りない

私も浅田選手がどれだけ練習しているのか全然知らないのですが、練習不足という印象は全く受けませんでした(むしろ、プレッシャーをかけているマスコミの責任かとも思えるくらいで…)。
そう言われては…心外でしょうね…。
あなた、「台落ち」という事実しか見てないでしょ? フィギュアのこと全然分かってないでしょ? 少しでも分かっているんだったら、今回のPCSが過去の流れからすると明らかにおかしく、「台落ち」はこれが一因となっている可能性もあるということぐらい気づきますよね? 気づいたのなら言及しますよね? 言及しないのでしたら気づいていないんですよね? …なんてことを選手の方から言える(抗議できる)はずもなく…。

…今回のPCSの件、マスコミは全く触れませんよね?
ルールが絶対→ルールを批判してもしょうがないから触れない…という考えもあるでしょうが…。
今回のはかなり露骨でしたから、取り上げられてもおかしくないと思えます。
…それとも、マスコミは皆、今回の試合を何の疑問を抱くこともなくすんなり受け入れられるほど、「観る目」が無いのでしょうか…。

…あれでしょうか………フィギュアはジャンプの種類とかルールとか全然わかんない…芸術鑑賞のように観て楽しければいいんだよ…あと選手の対決を適当に煽って視聴率が稼げればそれでOK…詳しく理解するつもりはないし関心もない………といった、あきらめに近い感情・無関心といったものがマスコミ等に一般論的に浸透しているのでしょうか?
…無神経な批判・PCSへの無関心…というのは、そういった心理が働いているのかも…。

…PCSの評価基準が変わる…というのは、構わないと思うんです。
多分、今回の試合では、重視する点(例えば「質を重視」とか)についてのプライオリティーに変化があったんじゃないかと思うんです(勿論「質を重視」した結果があのPCSだとするには疑問が多すぎますが。いずれにせよ、それが具体的に何かは私には分かりません)。
…ただ、変わるにしても、それは次のシーズンからにすべきです。
シーズン途中からいきなり変わる…仮にこれが選手サイド・観客サイドには何の事前通知もなく変わったのだとすると、信義則に著しく反することになると思えます。
…こういったことがまかり通る…とするなら、アイさんの仰るように、フィギュアスケートは大変なことになると思います。

…村主選手のPCSについては、本来あってはならないことですが、「TESが高くないとPCSも伸びない」ということも一因ではないかと思えます(完全に推測ですが)。

>スケーターのOFF期間こんなに短くて大丈夫なんでしょうか

OFF中でも、やはり練習はします。
ただ、シーズン中のようにピークを(ほぼ)維持し続けなければならない…といったことは少なくともありませんので、選手にとってはやはり肉体的・精神的にも楽になります。
なので、大丈夫だと思いますよ。
[2009/04/04 23:47] URL | 管理人 #znV3k9no [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2009/04/15 13:16] | # [ 編集 ]
お師匠様
お久しぶりです。

国別対抗戦、女子ショートを見て
またまた驚いています。

ミスをしなければ点が出ますねー。
お師匠の感想が伺いたいです。

ロシェット選手と安藤選手が同じ得点、も
なぜかよくわかりません。
いえ、本当はわかってます・・・・。
DGの厳しさですね。

うまくいった!と思えるほどの出来でも
DGと判定されると、
見るからに調子の悪いジャンプと
同列になってしまう。悲しいです。

なにはともあれ織田選手と安藤選手の
復活は何にも増して頼もしい限りです。
浅田選手もますます挑戦的な姿勢で溌剌としていて安心しました。
小塚選手は見るたび大きくなっていくようです。試合ごとに大人になっていくようでちょっと眩しい存在です。
高橋選手はGPシリーズに二度参戦できる権利を得ているし、復帰が楽しみです。

村主選手、肋骨骨折が心配ですが
中野選手とどういう権利取りになるか

こんなに贅沢な強いメンバーが勢揃いでのオリンピックが見られるとは、数年前まで夢にも思っていませんでした。
[2009/04/17 23:47] URL | さざんか #- [ 編集 ]
管理人様おひさしぶりです。最近更新されてないですがどうされたのでしょうか?ちょっと心配してます。
国別対抗、選手の肉体的負担にならないか心配してたのですが、選手たち和気あいあい楽しそうなのでよかったです。特に選手じゃないけどモロゾフコーチいいですね~。選手全員のお父さんみたいですねえ。真央ちゃんもすばらしい演技見せてくれたので久しぶりにスカッとしました 安藤選手もすごくいい演技でした。v-424
ところでオリンピックシーズンなのにまたルール一部改正みたいですねえ。
二重減点については少し緩和されるようなのですが(DG判定がジャッジに示されずに、ジャッジは見た目の印象でGOE加・減点する=ほんの少しの回転不足の場合見た目が綺麗なら加点の場合も有てことかな?)、気になるのがトゥジャンプの判定をこれまでより厳しく見るということのようですね。
トゥをつくほうのエッジの着き具合、エッジ全体をついているようならGOEで減点するということのようです。
結構影響受ける選手いそうなのでしょうか?
ヨナ選手・安藤さんは大丈夫、真央ちゃんは少し影響受けるのではという方がいるので少し心配してます。


http://isu.sportcentric.net/db//files/serve.php?id=1427
最後のページ
1. Jump elements and Throw jumps
1.1. The sign “<” will not be shown to the Judges. They will evaluate the GOE as they see it (without slow motion).
1.2. When establishing the GOE, poor take-off includes cheating at the take-off and putting the full blade on the ice
in toe jumps. In throw jumps it includes turning of the Man on the ice before throwing the Lady in the air.
[2009/04/18 01:06] URL | アイ #a2H6GHBU [ 編集 ]
>さざんかさん

ご無沙汰しております。
村主選手、骨折したんですか!?
…恐らく彼女にとって最後のオリンピックシーズンになると思われるので、しっかり直して、オフシーズン中に何か一つ武器を作って(2A+3Tとかがあれば強いのですが…)、何とか代表権を獲得して貰いたいところです。

国別対抗戦…これってISUの公式試合になったんですね。
なかなか面白い試みだとは思います…が、これまで世界選手権がシーズンの総決算というイメージがあっただけに、その後の試合である今大会については、今ひとつ選手の熱意というか真剣味というか、そういったものが感じられず、また、(選手には失礼かも知れませんが)どこかしらお遊び的な感があり、どうも緊張感を持って観ることが出来ません。
…とはいえ、客観的な試合内容はまともに思え、単に私がこういった試合を観ることに慣れていないだけのような気もします。

安藤選手は、いまとても調子がよいですよね(フリーではちょっと今一つでしたが)。
ただ、個人的には、どうしても安藤選手のスケートの基本技術は未熟に思え…例えば、バッククロスやフォアクロスなんかではエッジの浅さの割に上半身の前傾姿勢が強く、その点がとてもアンバランスに思えますし(前傾姿勢を深くするのなら、佐藤有香選手のようにそれに見合ったエッジの深さが必要だと考えています)、また、ステップなんかについても、基本的にはターン後の腰が回りっぱなしで、普段の練習から腰を止める意識が希薄であるように思え、加えて膝が比較的硬いことからステップ全般の印象がバタバタした感じがする(エッジが不正確なのも一因だと思えます)ものとなり…そういった点などにより、少なくともSSについては高く評価すべきではないと考えています(ステップ云々については、ライサチェク選手にも同様のことが言えるように思えます。…余談ですが、ライサチェク選手については、ジャンプのランディング時のフリーレッグの処理に強烈な違和感を感じ、そういった点等のために好きになれないでいます)。
ただ、ジャンプが得意なのは事実で、特にセカンドジャンプの3Loは大きな武器となりますし、余り注目されませんが個人的にはジャンプよりスピンの方が完成度が高いのではないかと思うところもあり、順位としてはやはりそれなりのところが狙える資質のある選手なのかなと思います。
…ちなみに、今回の試合、フリーでの安藤選手のPCSについて、前の世界選手権と比べると63.92→56.16と-7.76も抑えられていて、何が何だか分からない状態になっています。

ロシェット選手については、ちょっと前の北米の選手らしく、(飛び抜けているわけではありませんが)一定のしっかりした基礎の上に技術を積み重ねていっている、平均的・典型的なタイプのスケーター…といったイメージがあります。
TESについてはともかく、PCS…特にSSについては、個人的には安藤選手より上につけて然るべきだと思っているのですが…実際の得点はそうではないこともあるわけで…。
相変わらず訳が分からない…といった感じです(ただ、そういったSSの得点となる一つの可能性として、スケーティングのスピードを極端に重視しているのかな…という印象はあります。実際どちらのスピードが優れているのかはTVではちょっと分かりませんが)。

DGについては、次のシーズンからちょっと変わるようですので、得点については見た目の印象に近づくのではないかと思われます。
詳しくは次のエントリーを読んでみて下さいね。


>アイさん

ご無沙汰しております。

うっ…次のエントリーのネタが被った…。

ルール変更については、多回転ジャンプが跳びやすくなったという点で浅田・安藤選手にとって有利であり、ロングエッジの減点がきつくなったという点で浅田・キム(フリップがアウト踏み切りになることがある)・村主選手にとって不利となり…。
…ということは、有力選手の中では安藤選手にとって一番有利なのかな?
[2009/04/18 22:02] URL | 管理人 #znV3k9no [ 編集 ]
ディディエ選手のザヤックおよびコンボ違反
初めまして。

既にご存知かもしれませんが、ディディエ選手の3T(+SEQ)のノーカンについてです。
施行の時点で、コンボが4つ目となり、3つまでの規定に違反、その上で2A+2A(SEQ)が2A3回までの規定に違反してしるので、コンボごとノーカンなのでは・・と思います。

経験者の方の技術のお話はとても参考になります。また、訪問させて下さいね♪
[2009/04/23 02:20] URL | 東京 兎 #VDHluzKc [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://pandamaster.blog114.fc2.com/tb.php/36-bdae27a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。