スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 


当ブログを応援して下さる方は
よろしければ押してやって下さい… m( __ __ )m
↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

(※)ブログ村(ランキングサイト)のサーバーが時々重くなり、上のボタンを押しても反応しないことがあります。そういったときは時間をおいて再度押してみて下さい。ご迷惑をおかけします…。


 

[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
フィンランディア杯の高橋大輔選手
フィンランディア杯男子フリー・高橋大輔選手

ショート

フリー


現地の方(?)がホームビデオで撮影したモノをアップしたんでしょうね。

ホントはやっちゃいけない事なのかもですが、個人的には有り難い限りです。


久しぶりですので、ちょっと感想なんかを簡単に書いてみたいと思います。





全体的な感想としては…。

基本的な印象は以前と余り変わりませんでした。

相変わらず踊りは上手ですし、スケートもステップも上手です。

ジャンプもショートの開幕のフリップなんかは十分に高く、ブランクがウソのようでした。

ただ、フリーではジャンプミスが目立ちましたし、体力不足のせいでしょうか? スピードも落ち気味のように思いました。

また、フリーでコンビネーションが2つしか入らなかったりと、不注意(或いはミス)による点の取りこぼしと思しき部分もあり、試合カンが鈍っているのかなと思いました。

でも、高橋選手でしたらこの辺りは今後必ず克服してくることだと思いますので、今後に期待ですよね。

…変わった点…といえば、若干スケートがしなやかになったかな?…と思ったりはしました。

あと、スピンも上手になったような気がします。


…えと、ホームビデオの映像を見ただけでの第一印象ですので、適当に流して下さいね。

ショートとフリーでカメラアングルも異なりますし…。





プログラムで印象に残ったところを適当にピックアップしてみますと…。


ショートですと、やはりサーキュラーへの入り方ですね。

「もう終わり?」と思わせておいて「ここからだぜ!」みたいな予想の裏切り方は面白いな~と思い、ちょっと痺れてしまいました。

ラストのズッコケは…ご愛敬ですね。(笑


フリーですが、開幕の振り付けで「おっと!」という感じの転びそうになる振り付けがありますよね。

初見ではリアルにつまずいたのかと思い、ひやっとしたのですが、その後つまずいた地点を見たり、頭をポリポリしたり、つまずいた地点を跨いだりするような仕草がありますので、あれは演技だったんですよね。

…ということに後で気づきました。(汗

なんだかカートブラウニング選手を彷彿とさせる、コミカルな演技ですよね。


…そう、コミカル…といえば、フリーでは音楽でも一部そういった箇所がありました。

今までとはちょっと路線が違いますよね。

また、音楽の全体的な印象としても、フィギュアの使用曲として割と古典的な印象で、これまでのような音楽ありきの演技…というよりは、選手本人が備えているモノをそのまま素直に出していこう(選曲はそれを意図したもの)というような、そんな方向性を感じました。

…ただ、プログラムの完成度としては、まだまだ熟成の余地があるように思え、今後もっと良くなっていくような印象があります(熟成といった意味ではショートの方が完成度が高いような気はします)。

この大会ではフリーでミスが目立ちましたが、ミスがなければ後半に向かってジワジワ盛り上がってくるような、そんなプログラムなのかも知れませんね。





そういえば、高橋選手、今期からというわけではないのかも知れませんが、フォアインのループ(ジャンプのループではなく、コンパルソリーのループ)をよく使っていますよね(気のせいかも…)。

高橋選手のこのループは独特で、通常の「いかにも」というようなループではなく、さり気なくプログラムに自然に溶け込むような、そんな感じのループになっていると思います(ループ中の上体の使い方や、ループ後の各処理の仕方が独特だと思います)。





点数については…スケーティングスキルで8点近い点数を貰えたことは収穫だと思う一方、ジャッジの傾向的にプルシェンコ選手・ランビエール選手ならそれ以上の点数を貰えたりするのかな~とか思え、そういった点では複雑な気分です(スケーティングスキルで格下扱いを受けると、やはり五輪で勝つのが難しくなると思いますので…)。

ジャッジの傾向が五輪に向けてどうなるのか、注目ですね。

あと、フリーで2位というのも、ちょっと複雑な感じでしょうか?(本当なら、実力的に2位以下の選手をぶっちぎりで引き離さないといけないと思いますので…)





簡単に感想を…と書きながら、なんだか色々と書いてしまいました。


五輪ではいい成績を残せるといいですね。


…でも。

五輪後はどうするんだろう…。
スポンサーサイト

 


当ブログを応援して下さる方は
よろしければ押してやって下さい… m( __ __ )m
↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

(※)ブログ村(ランキングサイト)のサーバーが時々重くなり、上のボタンを押しても反応しないことがあります。そういったときは時間をおいて再度押してみて下さい。ご迷惑をおかけします…。


 

テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ

[2009/10/11 20:48] | 試合感想 | トラックバック(0) | コメント(19) | page top
<<2009フランス杯・雑感 | ホーム | バッジテストのお手本動画>>
コメント
こんばんは。お久しぶりです(^-^)

やはり、経験者でいらっしゃると冷静な視点ですね~。ファンとしてはもう、ただただ、戻ってきてくれて嬉しいぃぃ~(T_T) と感涙するばかりで…
これから熟成されるであろう過程を見ていくのも、楽しみの一つと思っています。


先日のジャパンオープンでの浅田選手のプログラム・出来についても、いろんな所で賛否両論・侃々諤々されているようですが、今の時点でこんなに騒いでたらオリンピックまで身が持ちませんよ~って言いたいですね(苦笑)


いよいよグランプリシリーズが始まりますが、中国杯とスケートアメリカ(浅田・安藤・中野・高橋・織田・小塚以外がエントリー)は、地上波では放送が夜11時~とかゴールデンでも1時間弱(フリーのみ?)だったりで、別スレの私の予想は大当たり…
今期も下らない煽りや、暑苦しいキャスターに辟易しながら見ることになりますね…
[2009/10/12 19:07] URL | あらふぉー #- [ 編集 ]
>あらふぉーさん

いつも書き込みありがとうございます。
皆さん…特に常連様の書き込みはとても励みになります。
月一回更新があるか無いかの辺境の若輩ブログですが、これからも宜しくお願い致します。
m( __ __ )m ペコリ

高橋選手、本当に無事復帰できて良かったですよね。
私の中では、今や「現在の男子シングルと言えばこの人!」みたいなポジションを占めています。

浅田選手のプログラムについてはホントに賛否両論あるようで…。
あらふぉーさんはどう思われましたでしょうか?

個人的には、選曲については「もうちょっと分かり易いものにした方が良くなかったかな? 盛り上がりも分かりにくいかもだし…」というのが第一印象でした。
今後に期待、応援する身としては後は見守るのみ…という感じです。

TV放送は…またテレ朝…ですよ…ね…。
スター選手が出ない大会の時間が短い…というのは、あからさまに視聴率主義だと言っているようなものですよね…。
おまけに、編集したら40分以上縮まった…とか、誰のための放送だヨ!って思ってしまいます。

…また佐野稔さん…ですよね…きっと…。
演技を観ている最中に「うぅるさいっ!!黙れ!!!」とリアルに叫んでしまうのは私だけでしょうか…?
[2009/10/12 21:53] URL | 管理人 #znV3k9no [ 編集 ]
いいえ。私も叫びます。
佐野氏ねぇ… 私のフィギュアスケートの記憶を遡れば、出発点は佐野氏、五十嵐氏、渡部絵美氏…なんですよ。
現役時代は『氷の上で宙返りする、すごいお兄さん』だったのに、解説者という触れ込みでメディアに登場するようになってから、私の中の佐野株は大暴落ですわ。

あの方の発言は“解説”じゃなく、単なる“喋り”です。他ブログでのコメントで『視聴者目線で面白い』という意見を見ましたが、私は思わず『いや、あの人、元スケーターで~、解説者として出たはるんで、視聴者(素人)目線で喋ってもらっちゃ困るんですけど?』って突っ込みましたよ(-"-;)

五十嵐氏の冷静で淡々とした、かつ的確な解説が懐かしいです…(T_T) 新採点方式になった頃くらい?から、あまり出てこられませんが…


浅田選手のプログラムに関しては…
うーん…管理人さんと同じような思いは抱いています。
が、オリンピックの舞台で、完璧な(orに近い)演技ができれば、凄いモノになるのではないかなぁ…と。

ただ、私なんかはルールも理解放棄してしまったf(^_^;) てきとーファンなんで、あれやこれや言える立場でもないですから、自分の好みに合う合わないは置いといて、選手自身が決めたこと、
[2009/10/13 00:00] URL | あらふぉー #- [ 編集 ]
続きです
すみません、文字数オーバーでしょうか?切れちゃいましたね。続きです。

選手自身が決めたこと、目指しているものに対して努力している姿を見守り、応援するだけ…という境地です。

そりゃあ、表彰台に乗ってもらえれば嬉しいですが、何よりも、持てる全てを出し切って演技を終えてくれれば、ジャッジがどんな判断をしようが、私は惜しみなく称賛します。
[2009/10/13 01:11] URL | あらふぉー #- [ 編集 ]
ガンバ! 大ちゃん
ご無沙汰しております。

また、パンダ師匠のエントリーが読めて楽しいです。

>初見ではリアルにつまずいたのかと思い

私もニュース映像で初めて見たときに、「えっ! またこんなところでつまづいてる!」とショック受けたのですが、すぐに演技と気づきました。パンダ師匠も同じように感じられたとのこと、なんかほっとしました。

>演技を観ている最中に
>「うぅるさいっ!!黙れ!!!」

あはは。そうですか? そうかもしれませんね。私はそれなりに参考になると思っていますよ。なんかズレてるところに力入れすぎ、と思うところもあるんですが(4回転に挑戦して、コケたライザチェクを、「えらい! 男ですね~! オトコ!」と連発賛美するとろこなんて・・・ 見れば男ってわかりますって。そんなナンベンもイワンでも)、やはり元トップ選手なんだな、と思うところも多々あります。

逆に五十嵐さんの解説は、ワンパタだったな、と思っています(少数派?)。

「鐘」はリアルに好きです。けっこう酷評が多いみたいで。そっちのほうが不思議です。でも、こういうのは好き好きですからね。
[2009/10/13 01:14] URL | 美由紀 #0Rc.9U3Y [ 編集 ]
こんにちは

いよいよシ-ズンが始まりましたね
ジャパンオ-プンの演技1回での大騒ぎに辟易しています
グランプリシリ-ズの宣番のようなものを見ると、放送内容がみえてくるようで、暗くなりそうです

大ちゃんの復帰はとても嬉しい。完成度があがるのを楽しみにしています

「鐘」は大好きですよ
ラフマニノフが好きだからかもしれません
それに元々重厚感のあるプログラムが好みなので・・

とにかく選手の選択をファンがゴチャゴチャ言いすぎると思います
超えてはいけない一線を軽く超えられる今の状況が不思議です
[2009/10/13 11:49] URL | ロリィ #- [ 編集 ]
>あらふぉーさん

質問に答えて下さいまして、ありがとうございます。
あらふぉーさんの仰るように、ああいった感じの難しい曲でしたら、うまくいったときには印象が大化けするかも…といった予感は私も抱きました。
本当に後は見守って応援するだけ…ですよね。

…当の本人は、余り順位順位と、ガツガツはしていないのかも知れないですね。
トップ選手と比べるのも何なのですが、私もどちらかというとそんな感じで、自分が満足行く演技が出来ればよく、結果はおまけみたいなもの…とか考えていました。
でも、五輪のメダルを目の前にすると…そういった精神状態も変わってくる…それが五輪特有の大番狂わせを引き起こす…のかもと、ちらっと思いました。

佐野さん、五十嵐さん、渡辺さん…うわぁ~大先輩方の時代までご存知なんですね~。
…普通、解説者の現役時代を知っていると、その解説者に対する印象が幾らかプラス補正されると思うのですが、それでもなお…ですか…。


>美由紀さん

美由紀さんも頻繁に書き込んで下さっていますよね。
ホントにありがとうございます。

高橋選手のつまずきは…ビックリしましたよね。
こういうのって(リアルにつまずく場合は)「スタンブリング」って言うのですが、中々分かりにくい場合もあるのですが、ステップシークエンスなんかで各選手に時々見かけたりします。

佐野さんはコミカルな感じ(?)が受け入れられることがよくあるようですね。
TV局もそういった部分を狙っているのかも知れませんね。
五十嵐さんがワンパターン…というのは何となく分からないでもないですが、ちょっと少数派かもです。

浅田選手のプログラム、美由紀さんは肯定派ですね。
芸術的印象を大事にされる方の好みに合うのかなと思ったりしますが、美由紀さんが好きな理由はどういったところにありますでしょうか?


>ロリィさん

こんにちは。書き込みありがとうございます。

そうですか…ロリィさんも現在の演出過多の放送に嫌気が差しているんですね…。
現在は浅田選手や高橋選手が活躍しているのでいいですが…彼らが引退した後はどうするんでしょうね…。
素直に放送権をNHKに返してくれるのなら嬉しいのですが、そうすると、テレ朝のフィギュアに対する愛情がエセだったことを自ら声高に公言しているようなものですよね…。
なのでプライドがあるのなら放送権を素直に返さないと思うのですが…プライド…あるのかなぁ…。

ロリィさんも浅田選手のプログラムに対しては肯定派ですね。
私はあの曲を初めて聴いたのですが、曲を知る方からすると、何というのでしょうか…曲のバックグラウンドを知っている分、見方が変わってくるんじゃないか…と思いました。

「超えてはいけない一線」…今の状況がそうなのだとしたら…。
このまま行けば、最悪、例えばマスコミがネガティブな世論を煽り、プログラムの変更を余儀なくされ、五輪までに調整が間に合わず、結果は………なんてことにホントになりかねないかも…。
…うぅ…想像するだけで最悪だ…。
[2009/10/14 00:53] URL | 管理人 #znV3k9no [ 編集 ]
一味違うプログラム
>佐野さんはコミカルな感じ(?)が
>受け入れられる

私の感じだと、彼は「とても明るい」んです。そこが好きなんですね。変な話、朝青龍のような感じ。そして、作られた解説と違う、自分も楽しんで見てる感じ。「お~! すごい!」「(真央ちゃんがEXに入れてるのを見て)あっ、トゥループだ!」、佐野さんが驚いたり、声をあげたりするたびに、「なぜ?」と考えると、案外あとからよくわかったりするんです。トップ選手はトップ選手を知る、という感じが好きなんですね(たぶん、物凄く少数派なんでしょう・笑。確かにうるさいと思う人も多そう)。

>好きな理由はどういったところに
>ありますでしょうか?

一言でいうと、「思想、先にありき」の点でしょうか。「鐘」は抑圧からの解放を奏でる音楽です。こういうテーマをフィギュアで見せてくれる振付師なんて、もうどこにもいないのでは? トービル・ディーンの「ボレロ」、デシュネ兄妹の・・・ あ、名前を忘れてしまったけど、先日のJOでコンテスティが使った曲です。あのときの感動に近いものを味わったんです。

>プログラムの変更を余儀なくされ

私もそれが最悪パターンだと思ってます。かつ、ありそうだな、と。
絶対に今から変更しちゃだめですね。
[2009/10/14 10:54] URL | 美由紀 #0Rc.9U3Y [ 編集 ]
>美由紀さん

ご回答ありがとうございます。

なるほど、佐野さんの明るい雰囲気を好まれるんですね。
伊藤みどりさんなんかも、そういった点では近いかもと思いました。
…でも、個人的には伊藤みどりさんには拒否反応はほとんど無いんですよね…。
好みの問題…ですよね、きっと。

>「思想、先にありき」の点でしょうか。「鐘」は抑圧からの解放を奏でる音楽です。

…と思われるということは、美由紀さんも曲を既に知っておられたのだと思います(違いましたら流して下さい…)。
曲を知っていたかどうか…あるいは曲を知らなくても感性で曲の意図を感じ取れたかどうか…という点が浅田選手のプログラムに共感できたかどうかの分かれ目なのかも知れませんね。
[2009/10/14 22:20] URL | 管理人 #znV3k9no [ 編集 ]
膝のやわらかさ
こんにちは!
以前から拝見させていただいています。
今回高橋選手はリハビリ中にかたい関節をやわらかくするトレーニングにも取り組んだとのことですが、以前パンダ師匠さんの「膝のやわらかさ」のエントリーで高橋選手は3~4と点数をつけられていましたが、今はどうでしょうか?
すべりがしなやかになったというのは影響を受けているのでしょうか?
[2009/10/15 00:26] URL | モリ #ZHdMNSY6 [ 編集 ]
>モリさん

はじめまして。

高橋選手の膝の柔らかさに変化はあったのかどうか…ということですよね。
そうですね…この点は凄く難しいと思います。
確かに私も「若干スケートがしなやかになったかな?」と書いていますよね…。
う~ん…。

かなり感覚的で、かつ微妙で、気のせいかも知れない…ということを前提にお話ししますと…。
膝が柔らかくなった…というよりも、スケートがより上手になったということなのかも知れません。
具体的には、スケーティングで筋肉への依存の割合が若干弱まり、効率良くプッシュできるようになった…というような感じかも…。
それを「しなやか」と表現したのかも知れないです。

…このことを「膝が柔らかい」と表現するのかどうかは…私にもよく分かりません。
もしかしたら「膝が若干柔らかくなった」と表現しても良いのかも知れません。
ただ、膝の硬さが表れていると思われるジャンプのランディングなんかを見ると、印象は以前と変わらず、その点では膝の性質に変化無しとは思います。

リハビリ中に柔軟性がアップした…といった話は私もニュースか何かで聞きました。
この柔軟性というのは「関節の可動範囲」を指すと思うのですが、これはあまり膝の柔らかさに関係しません。
今回の場合、それは「スピンの姿勢」や「エッジの乗りの姿勢」なんかに良い影響を与えたんじゃないか…と、そのような印象を受けました。


…ぅ…やっぱり自信がない…。
…気のせいの可能性がとても高いので、ホントに重くは捉えないで下さいね…。
[2009/10/15 22:36] URL | 管理人 #znV3k9no [ 編集 ]
笑っちゃいました
管理人さま、今日のSPご覧になりました?
煽り映像とCMカットで、1時間51分の放送が1時間15分で済みましたよ~。放送する選手もバッチリ予想通り。でも男子は、3位のリッポン選手抜くかぁ?って思いましたけどね。
先シーズンのグランプリファイナルのFS(女子)まで出してきて、キスクラでスコアが出るとこまで流されると、怒りを通り越して笑っちゃいましたよ。ファンとまでは言えない、一般視聴者を取り込むためであったとしても…(溜息…)

そもそも、視点からして間違ってますよね。多数の選手が、演技や技を競う“競技会”なのに、女子シングル2人だけを取り上げて“対決”って(苦笑) 1対1の個人競技やチーム対抗戦じゃあるまいし。

(続きます)
[2009/10/17 22:41] URL | あらふぉー #- [ 編集 ]
連投すみません
テレ朝に限らず、殆どのメディアの姿勢がそうですが、選手や競技に対しての敬意・愛情が全く感じられません。
とりあえず何が何でも、選手もファンもほっといて、まず視聴率ありき、ということが近年のフィギュア報道・放送を見ていて、よーくよーくわかりました。

メディアだけでなく、ファンの姿勢もどうかなぁ…と思います。
『越えてはいけない一線を簡単に越えてる』と、どなたかも仰ってましたが、本当ですね。
本番でミスが続いただけで、精神的に弱いだの、メンタルコーチを付けろだの… 本人と直接言葉すら交わしたことなく、カメラを通して見た姿で、断定するって凄いですよね。みんな精神科医ですか?

浅田選手ひとりに大きな期待を掛け過ぎです。銀メダルでも素晴らしいのに『すみません』と謝罪した、伊藤みどりさんの姿とダブってしまいます。

長々とすみません。何だかもう腹立たしくて…
管理人さま、コメントのしようがなければ、どうぞスルーして下さい。
[2009/10/17 23:07] URL | あらふぉー #- [ 編集 ]
>あらふぉーさん
>今日のSPご覧になりました?

勿論見ました。
2時間目一杯に演技だけを放送すれば、もっと放送できる選手は増えたはずなのに…といつも思います。
「いろんな演出を入れること」と「視聴率が上がること」には因果関係が無いように思うのですが…。

ところで、地上波の放送ではそんな感じでしたが、BSデジタルの放送では、時間枠が2時間半に拡大し、地上波では放送していない選手が沢山放送されていました。
しかも、演技前の選手紹介は無し・浅田選手とキムヨナ選手の対決煽り映像は無し・画面上の余計なテロップもほとんど無し・松岡修造さんも無し…と、放送の質に大きな違いがありました。
…この質(あと、できれば佐野稔さんの代わりに本田君が解説をして貰えれば…)を維持して貰えれば、かなり不満は無くなると思うのですが…。
地上波では難しいのかも知れないですね…(恐らく、スポンサーの手前、視聴率を稼ごうと努力している形跡(=余計な演出)を見せないといけないんじゃないかと思いますので…)。

>ファンの姿勢もどうかなぁ…と思います

そうですよね…ちょっと今は異様な雰囲気ですよね。

伊藤みどり選手の頃は私には全く分からないのですが、当時もこんな感じだったのでしょうか?

…そういえば、カートブラウニング選手も伊藤みどり選手と同じような感じだったんじゃないでしょうか?
世界選手権であれだけ優勝していれば、きっと五輪のメダルへの期待も相当大きかったはずですし…。

(追記)すみません…ちょっと無思慮な発言部分があったように思いましたので、その部分は削除させて頂きました。気を悪くされた方がいるようでしたら申し訳ありません…。
[2009/10/18 16:49] URL | 管理人 #znV3k9no [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2009/10/18 17:23] | # [ 編集 ]
うわーー!!
 皆さんのコメントを読んだりして、書きたいことが山ほど。
 
 オリンピックイヤー、やはり平常ではないんですよ。
 私もファン歴だけは長く、佐野さんがバク宙してたころから知っております。
 みどりちゃんが五輪開幕時には絶好調だったのが、フィギュアの開始を何日も待つ間にジャンプの調子がずれていったとか・・・そんなことを思い出します。

 今の民放、ほんとに視聴者をなめてますよ。フィギュアに詳しくない人にとっても、そこまでしつこい編集はいらないでしょう。今はネットで好きな選手のことをいろいろ調べられますから。それよりたくさんの良い演技を見せて!!
 
 解説者ね・・・  佐野さんはあんな人です。今までも、これからも。 でも、下調べも不十分で番組に臨む見苦しい局アナなんかに比べたら、フィギュアの知識と競技、選手への愛情がありますから。 うるさいけど、たまに「ほー」ってコメントありますから。

 五十嵐さん、懐かしい! あの人の解説ぶりは初期の「そうですね」の五十嵐と呼ばれたころから徐々に形成された、競技を見てもらうための解説なんですよ。出だしが今みたいな民放だったら、五十嵐さんでも違ったかも・・・もうNHKで解説されないのかな。去年のNHK杯30年!みたいな時にしゃべってほしかった。

 みどりちゃん、こちらは解説ではなく、お客さんって感じ?「うわー」「飛んで!」「すごーい」でいいかな。みどりちゃんがしゃべってるというだけで。ジャンプに芸術性があると言われた彼女だから。 メインの解説者は別にいたほうがいいかな。

 時間に追われて書きなぐりました。変な表現あったらごめんなさい。
 落ち着いてまた書き直します。
[2009/10/18 19:17] URL | satogon #nH0dgipQ [ 編集 ]
>2つ↑の方

確かにその通りだと思います。
今は特に慎重にならなければならないかもですね…。
ありがとうございます。

>satogonさん

satogonさんも先輩方の現役時代を知ってらっしゃるんですね。
個人的にはそういった時代の憧れが強いこともあり、皆さんのように昔の時代を知る方をとても羨ましく思います。

解説者ですが、よく考えてみますと、例えばyoutubeなんかで海外の放送を視聴してみると、解説者は結構饒舌にしゃべっているんですよね。
日本の場合ですと、余りしゃべると好まれない場合が多いように思いますが、海外の方はそういった感じでもないような…。
この違いは一体どこから来ているんでしょうね??

五十嵐さんは私も好きでした。
でも時々甘めな発言をされることもあり、その時は「?」と感じることもありました。
でも、悪いところは悪いとビシッと(理由付きで)指摘されることもあり、そういった部分は勉強になりましたし、個人的に好感が持てるところでした。


satogonさんも何度も書き込んで下さっていますよね。
これからもお気軽に書き込んで下さいね。
[2009/10/18 21:30] URL | 管理人 #znV3k9no [ 編集 ]
やっぱり地上波よりBSの方がマシなんですね… うーん…私はあまりテレビ見ない人なんで、フィギュアのためだけに契約するかと言うと……正直、悩みます。

予想はしてましたが、浅田選手への論調。シーズン 序盤だというのに、ここまで叩きますかね…うちは毎日新聞ですが、やはり連盟の介入の必要性を示唆してました。
浅田選手をどうこう言うより、ジャンプが丸々一つ抜けても最高得点を更新した1位の選手と、そこまでの点差が開くものか、加点やダウングレードが妥当なものなのか、検証する方が先でしょう。まあ、そんなことしようものなら、どこかから圧力がかかるんでしょうけど。
結局、一般的にわかりやすいプログラムにしろってことなんでしょうね。選手たちは、ファンやメディアのためだけに滑ってるわけじゃないのに…

トリノで金メダルを逃したスルツカヤ選手に、ロシアのメディアはプレッシャーを掛け過ぎたとして『ごめんよ、イーラ(彼女の愛称)』という記事を掲載したそうですが、日本のメディアにそんな良心は望めそうにないですね。
[2009/10/19 12:14] URL | あらふぉー #- [ 編集 ]
>あらふぉーさん

新聞紙でも色々書いていたりするんですね…。


………。

………。

………。


…色々考えると、何が正しいのか私もよく分からなくなってきました。(汗

結局は、何を決めるにしても本人次第…ということですよね…。


スルツカヤ選手の話は初耳でした。
そうでしたか…相当期待されていましたもの…マスコミも過熱気味になってもおかしくないですよね…。
浅田選手のケースでも同じようにならなければいいのですが…。
[2009/10/20 01:36] URL | 管理人 #znV3k9no [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://pandamaster.blog114.fc2.com/tb.php/44-4a39ba76
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。