スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 


当ブログを応援して下さる方は
よろしければ押してやって下さい… m( __ __ )m
↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

(※)ブログ村(ランキングサイト)のサーバーが時々重くなり、上のボタンを押しても反応しないことがあります。そういったときは時間をおいて再度押してみて下さい。ご迷惑をおかけします…。


 

[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
バンクーバー五輪の男子シングルを観て…
うぅ…おなかの辺りがムズムズする展開だ…。


==========


以下、男子ショートを見ての感想(私見)を書いてみたいと思います。
かなり好き勝手なことを書いていますし、一部で選手の批判なんかもしています(ファンの方には申し訳ないです…)。
それを快く思われない方は読まないで頂ければと思います。


==========


得点詳細


TES面について。

高橋選手は、3F+3Tのコンビネーションが危なかったですよね。
解説でも言っていましたが、3Fの回転軸が空中で斜めになって(というように見えました)、着氷後に流れが出ず、続く3Tが力業で持って行った形になると思います。
そして3Tがスローで見ても回転不足ととられても不思議でないような着氷でしたので、悪いと点数が80点台前半とかかも…と、得点表示までの間やきもきしていたのですが…。
まさかの90点台!
思わず声を上げてしまいましたよ。

小塚選手…アクセル以外は本当によかった…素晴らしい演技だったのですが…。
フリー最終グループに入って欲しかったですね…。

織田選手…相変わらずの膝の柔らかさを活かしたジャンプの安定感。
2回転と見間違うような3回転ジャンプの余裕さ…これは織田選手ならではだと思います。
回転が始まるのがやや早いことと、回転スピードが速いこと…これらが功を奏してのことかな…と考えたりします。

ジュベール選手…ジャンプミスが2つ。
もしかして…プレッシャーに弱いのでしょうか?
大事な場面でジャンプミスが目立つ…ような気も?

プルシェンコ選手。
スタミナ面でブランクの影響はあるのかもとは思いますが、ブランクが嘘のようにジャンプをきっちり決めてくるのは、本当に凄いと思います。
この精神力の強さ・身体能力の高さは、フィギュア史上ナンバーワンではないでしょうか?
宇宙人と称されるのも伊達ではなく、個人的にはスーパーマンと称してもいいくらいだと思います。

そんなプルシェンコ選手ですが…。
過去のエントリーのコメント欄でも書きましたが、確かにジャンプの確率は凄いと思いますし、スピンもシットスピンなんかは回転スピードも速く、TES上の得点の取りこぼしがないようにきっちりポイントを押さえてくるような強かさも伺えるようであり、また身体能力の高さも伺える…と、そういった点では勝てる要素の強い選手だとは思います。
でも…「それだけ」なんですよね…。
それ以外の大部分(PCS面を含む)で、個人的にスケーターとして共感できない…というのが正直なところです。



PCS面について。

これまでのジャッジングの傾向がそのまま出た…というのが感想でしょうか。

ライサチェク選手のPCSが高橋選手とほぼ同等というのは「ない」ですし、小塚選手のSS(スケーティングスキル)が7.60というのも「ない」ですね(踊りに関しても過小評価の印象です)…個人的には。

プルシェンコ選手のPCSもちょっと…。
SS8.20もどうかと思います(スケートの一歩に伸びがありませんし、腰の入りも浅く、エッジも浅い…という印象です)が、PE(演技力)が8.65…全選手の中で最高点というのは…。
演技力…といったって…ほとんど踊っていませんよね?
なんでそれでPE8.65なんて出るんでしょう??
5コンポーネンツは、良くておおよそ7点台前半~中盤(場合によっては6点台)程度が妥当だと思うところです。
あと…なんだか滑って移動する距離の絶対量が少なくないでしょうか?
ジャンプ前に必要最小限に加速し、後はエレメンツを数珠つなぎにしているだけ…みたいな…。
TR(要素の繋ぎ)が6.80と低いのも頷けます(もっと低くても良いくらいです)。
旧採点時代から芸術点が低くなる選手によく抱く印象として「ただ走って跳んでいるだけの印象が強い」というのありましたが、それと同等かより印象が好ましくない「ただ跳んで(スピンで)回っているだけの印象が強い」という感想です。
それから…PCSとは関係ないかも知れませんが、最後のフィニッシュポーズがガッツポーズというのは…。
「最後まできちんと演技しろ」「ガッツポーズはフィニッシュポーズ後にしろ」…と、思うのですが(コーチによっては凄く怒られる部分なのではと思います)。
…このままプルシェンコ選手が金をとってしまうと、「これがフィギュアスケートの正義だ」と証明されてしまうような気がして…個人的にはそれだけは止めて欲しいと切に願うところです…。

アボット選手とジュベール選手のSSが共に7.90で同じ…これも共感できないですね…。
ジュベール選手はもっと低くすべきだと思いますし(力に依存した滑りの典型で、滑りの巧さというのが余り感じられません。バック時にトウで氷を引っ掻くことも多いですし。滑りに定評がある小塚選手より高いというのもおかしいと思います)、アボット選手は演技後半でやや滑りに精彩を欠いたことからこのくらいでも妥当かなとも思うのですが、少なくともジュベール選手やライサチェク選手よりはSSが高くなるようにすべきだと思います。

パトリックチャン選手のSSが高橋選手と同じ8.30というのは割と妥当な印象です。

ランビエール選手のSS8.50で全選手の中で最高点…これはどうかと思います。
SSで高橋選手や小塚選手を超えるという印象はありません。
SSと共に、踊りに関しても全選手中最高の評価を受けていますが…。
確かに演技には彼独特の世界観があり、それが評価されるというのも分かりますが…それでも踊りの上手な高橋選手を超える程かというと…そうでもないという印象です。
スピンが派手なので、その印象でPCSを引き上げたのかな…と勝手なことを考えたりしますが…。
スポンサーサイト

 


当ブログを応援して下さる方は
よろしければ押してやって下さい… m( __ __ )m
↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

(※)ブログ村(ランキングサイト)のサーバーが時々重くなり、上のボタンを押しても反応しないことがあります。そういったときは時間をおいて再度押してみて下さい。ご迷惑をおかけします…。


 

テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ

[2010/02/18 01:11] | 試合感想 | トラックバック(0) | コメント(17) | page top
<<バンクーバー五輪の男子フリーを観て… | ホーム | バンクーバー五輪のペアを観て…>>
コメント
いや~、ドキドキしますね~。

>まさかの90点台!

ま、まさかのって、師匠! (笑)
実際、あそこまで僅差になるとは予想していなかったので、大ちゃんファン♪の私としては嬉しいのですが・・・
なにはともあれ、高評価でよかったですね。しかし、トップ3人があそこまで僅差って、驚きますね。

DGですが、高橋選手に限らず、甘かったように思います。チャン選手の3Aとかジュベール選手の4Tとかは、回転が足りなかったから、ああいうふうにステップアウトした・・・と、私の目には見えましたが・・・もちろん4分の1以下と判断されたのでしょうけど。

「宇宙人」さんは、100%同感。誰も成功させられなかった4+3をいとも簡単に決めるところ、エレメンツのレベル取りをきっちりしてくるところは超人ですが、音楽の雰囲気にまったく動きが合っていないと思います。やっぱり、全盛期に比べるとオーラはなくなりましたね。

最後のガッツポーズ?・・・気づきませんでした(恥)。

PE(演技力)は・・・ジュベール選手もわりに高く出てくるような。力強い演技で会場を沸かせることができるから・・・でしょうかね?(後付で納得してるだけですが)。

小塚選手ですが、本当に素晴らしいスケーティングスキルですね。いや~、見ほれてしまいました。点は相変わらず・・・(以下、自粛)。

個人的には織田君より生き生きと表現してるように見えたのですが・・・(以下、自粛)。

それと小塚君のフリップのGOEがマイナスなのが気になったのですが、またもフリップでアテンションを取られた・・・ということでしょうか???

昨シーズンはまったく取られてなかったのに、今シーズン何回か取られています。フリップのアテンション判定も本当によくわかりません(以下小塚君のプロトコル)。

http://www.vancouver2010.com/olympic-figure-skating/schedule-and-results/men-short-program_fsm010201uH.html
[2010/02/18 02:48] URL | 美由紀 #0Rc.9U3Y [ 編集 ]
おはようございます(早っ)
私も、高橋選手の90点越えに驚きつつも(本田君の指摘と審判の評価がまた違いました…)、やはり大喜びしてしまいました。
しかし、今回も、かなーり採点に疑問を持っています。
審判に審美眼?はあるのか…。
ランビエール選手が最終グループに残ったこと(個人的には嬉しいですが)、小塚選手のSSの腑に落ちない採点。
ライサチェック選手が、プルシェンコ選手と高橋選手のたった0.6ポイントの間に滑り込めること、ブレジナ選手の低い点数、等々などから考えると…
私の中では、PCSと言うのは結局、順位点だという結論に至りましたm(__)m
あれはもう、技術点を補って順位をつける為の5要素でしかない認めて頂きたい。
選手の努力が報われません(T_T)
自己評価を誤る危険性まであります。

それと、昨夜、音をかなり小さくして男子の再放送を見ていたら…
おっしゃる通りですね。プルシェンコ選手は、いっぱい走って加速してジャンプ!またがしゃがしゃ?と走ってジャンプ!
たまに脚を前や後ろに細かく蹴りあげる(これが繋ぎか?)
ステップは…。
かたや高橋選手は音が無くても、足さばき?が滑らかで美しい。
つい上半身に目が行きがちですが、氷を撫でるというか、くっついていて離れないというか…うまく言えませんけど。
とにかく、走ると滑るは全然違うのでは?と思ったしだいです。
そして、新採点法って、観客には誤った評価を抱かせる、悪法?では…とまで思ってしまいました。
パンダ師匠さんのような方が、スケート経験者としての考えを書いて下さることは、本当に救いだと感じています。
感謝に耐えません。ありがとうございます。
[2010/02/18 04:59] URL | HINAMAMA #.KwdYFxE [ 編集 ]
はじめまして
はじめまして、いつも管理人様の的確な分析など非常に勉強になります。フィギュアスケートの詳しい知識をいつもありがとうございます。

今回の男子シングル、プルシェンコ選手について私も同じような印象を受けました。四回転をしっかり決める所やあの勝負強さは流石「宇宙人」と呼ばれるだけあると思いますが、管理人様の言うように「それだけ」と感じてしまい…

ジャンプ以外の場所に、全く惹かれるものがありませんでした。高橋選手と見比べると、特にそこが劣って見えてしまい、結局「プルシェンコ」と言うブランドなのか、と複雑な気分で…

大した知識もない人間が勝手な事ばかり言ってすみません。ただ、私は特にどの選手のファンだ!と言う訳ではないのですが、高橋選手のあの踊りの滑らかさや表現力はやはり際立って見えるので、今回のあのプルシェンコ選手の演技(ジャンプも確実に決めているけれど、そのジャンプ自体も決して綺麗には見えなかった)に関しては疑問が残ります。プルシェンコ選手が嫌いと言う訳ではありませんが。

管理人様が順位をつけるとしたら、今回の男子ショートに関してはどのような順位が妥当だと思われますか?よろしければ教えて下さい…!
[2010/02/18 07:56] URL | さや #- [ 編集 ]
“宇宙人”だの“皇帝”だのと称されるかの方…いや~、確かにスゴいですね。でも『凄いなぁ…以上』なんですよね。
ま、私はルール理解放棄したお気楽適当ファンなんで、皆さんのような鋭いことは語れませんが、アランフェスと言えば本田くん(ちなみに、ラフマニノフのピアノコンチェルトはみどりさん)を思い出して…なんだか“???”でした。どんな曲に差し替えてもOKなんじゃないの~?って気がして。
チャン選手のタンゴも…年が違うとはいえ、高橋選手や鈴木明子選手を見慣れてる目には… まあ、本場のダンサーから見れば全部“なんちゃって”なのかもしれませんが。

日本人選手たちは、転倒も目立ったミスもなく済んで本当に良かったです。FSも、練習通りの力が出せますように…
ジュベールは…(泣)、アボットはピークの合わせ方が…(泣)、ベルネルも…FS第1グループ第1滑走って(泣) ありえへん(T_T)  フィギュアの女神の機嫌を損ねるようなことした? 選手に対してより、ミョーなスコアを出してくるジャッジに対して鉄槌をお願いします、女神様…
[2010/02/18 10:58] URL | あらふぉー #- [ 編集 ]
はじめまして。
いつも楽しく読ませていただいています。

実は私も高橋選手の回転不足が気になって、高得点にびっくりしてしまいました…。
スローで見てもあきらかでしたし、解説の本田さんも指摘していたのに。
もちろん、高橋選手が高得点なのは嬉しいのですが、なんだかもやもやします。
オリンピックなのになぁ…って。
ご本人は回転不足に気付いていないのか、こういう場でそういうマイナス要素を言っちゃいけないのか…。

全員に対してそうだったらいいんですけど、そんなことはないんですよねー。
そうなるとやっぱり女子も、回転不足を取られない選手と、厳しく取られる選手がいるのかも…と思うと、不安でなりません。
公平な審判をお願いしたいです。

そして同じく、小塚選手の点数の低さにもがっかりです…。音楽も最後とぎれちゃったみたいだし。

でも、いろんなニュースを見ていると、点数通りの報道なんですよねーー。ほとんどが高橋選手とプルシェンコ(と織田選手)ばかりで。小塚選手がおまけみたいな扱いでさびしいです。

採点競技の難しさにいろいろ思うことはありますが、日本選手には自分が納得のいく、最高の演技をしてメダルを取ってほしいですね。
[2010/02/18 11:08] URL | たまこ #2qaJ23q. [ 編集 ]
たまこって人は何様なの?
[2010/02/18 15:45] URL | 名無し #- [ 編集 ]
追伸
すみません。

ひとつ言葉足らずだった点があります。
「ご本人は回転不足に気付いていないのか、こういう場でそういうマイナス要素を言っちゃいけないのか…。」というところですが、その前に「ご本人は今季最高の演技ができたと言っていましたが、」と入れるべきでした。

名無しさんはここの点が気になったのでしょうか?
何様でもありませんが、このブログの雰囲気を悪くするような書き込みに感じられたら申し訳ありません。>管理人さま
[2010/02/18 16:31] URL | たまこ #2qaJ23q. [ 編集 ]
はじめまして
プロトコルなどの見方を勉強しはじめた際に、自分の感想とジャッジの評価が噛み合わないので(特にPCS)、素人目には分からない部分での評価があって、きっとスケート経験者ならば私とジャッジが噛み合わない理由を知ってるんではないか……と思い、経験者の方のブログを渡り歩いた際にこちらに行き着き、以来陰ながら大会毎に読みに来ていました。

今回は上記の噛み合わなさが全開で(泣)
管理人様がまさにそこに言及なさってるので、思わず書き込んだ次第です。

小塚選手には特に出なさ過ぎて思わず鼻息を荒げてテレビに向かってブーイングしてしまいました(苦笑)
で、プロトコル見たらジュベールやライサチェックよりSS低いとか……

あと、管理人様も四大陸で少し触れてくださってましたが、デニス・テンのPCSも個人的には引っかかりまくりです。
スケーティングは荒っぽさを感じますが、振り付けや表現力は秀でていると思ったのですが。

個人的には技術要素をこなしながら振り付けられた通りにしか滑らない選手は好きになれず(ファンには申し訳ないけどライサチェックとか…)、そこからさらに振り付けを自分の中に取り込んでプログラムと同化する選手に目が引かれるんで。(鈴木選手や高橋選手、太田由希奈さんなど…)

プルシェンコは私の好きなアランフェス使いながら「俺様を見よ!」的なオーラだけいっちょまえで、曲に合ってない、哀愁が足‐り‐な‐い‐(´д`;)

と、スケート未経験なただのお茶の間主婦の感想でした(汗)
ぐだぐだな散文失礼しました(苦笑)
[2010/02/18 16:47] URL | ダニー #bM4TJFTs [ 編集 ]
小塚選手のPCS
小塚選手は相変わらずPCSが低いですね。ドイツの解説者が彼の滑りをベタ褒めして点数が低いと言っていたそうです。

今までもカートは彼の滑りを大絶賛していますし、たいていの解説者は一度は彼の滑りを褒めています。元メダリストの解説陣がこぞって絶賛する彼の滑りがなぜ低評価なのか納得の行く説明が欲しいですね。以前にプロ転向してたときにランビエールがチャンと小塚選手の滑りを絶賛しつつも小塚選手に足りないものは指先の表現力でそれが加わればさらにすばらしくなると言っていましたが、今はだいぶ改善されたように思います。

少なくともプルシェンコやジュベールに上半身の動きでも負けてないとは思います。

なんだか日本に限らず同じ国に3人も有力選手がいると1人は下げられるガイドラインでもあるのかな~と最近思います。女子でも3番手の選手である鈴木選手や中野選手、村主選手が伸びませんし、中野選手が高評価を受けていたときは安藤選手のPCSが下げられていました。小塚選手も昨シーズンは評価高かったのに高橋選手が復帰した途端に今季は寧ろ評価が低くなってしまっています。技術的には成長しているはずなのに何とも不思議です。

もしそういうのがあるとしたら今大会の小塚選手や鈴木選手だけでなく今後の日本やアメリカの3番手がかわいそうなので公平に審査して欲しいです。
[2010/02/18 18:27] URL | シン #BxQFZbuQ [ 編集 ]
終わりましたね、男子フリー。結果に色々思うことはあれど、未経験者の素人がジャッジや点数に文句言っても何も変わりはしないし、止めておきます。選手の皆さん、お疲れさま。そして、高橋選手銅メダル、織田選手・小塚選手入賞おめでとう!

気の毒だったのは織田選手…よりによって、この大舞台で靴紐トラブルですか(;_;) 解説の本田氏が『彼はジャンプの際、膝を深く使った軟らかい着氷なので、紐に負担がかかったのかも…?』というような発言をされていたのですが、このあたりを管理人さんにもう少し詳しく説明して頂けないかと…f(^_^;) 脚の前側に力がかかるってことなんでしょうか?
[2010/02/19 16:06] URL | あらふぉー #- [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2010/02/19 22:12] | # [ 編集 ]
前からおかしいとは思っていたのですが。
アイスダンス・オリジナルダンスの放送予定って『無い』んですね…。
日本からも選手が出ているのに…。


(追記)
アイスダンス・オリジナルダンスの放送予定が出たようです。
22日、NHK・BS1でPM6:50からの予定みたいですね。


>美由紀さん

プロトコルのURL、ありがとうございます。
ISU公式は遅いんですよね…。

小塚選手の3Lz+3Tと3Fはかなり会心の出来だったと思ったのですが…。
3Fではアテンションが付いたんですよね…。
着氷のクリーンさ・流れ・空中での姿勢制御・フリーレッグの処理等、とても良かったので、それを差し引いてもGOEがマイナスというのはないと思うのですが…(アテンションの場合は、最終のGOEがマイナスである義務はなかったはずですよね)。
フリーでは高橋選手のルッツにもアテンションが付いていますし、最近アテンションの認定傾向が変わってきたような印象です。


>HINAMAMAさん
>走ると滑るは全然違うのでは?

いい着目点だと思います。
そういう印象の違いが生じるのは、やはりスケートの基礎力の差があるためだと思うところです。

>観客には誤った評価を抱かせる、悪法?では

それはあると思います。
本当は踊りが余り上手でない選手に何故かPCSで高得点→マスコミがその選手を芸術性が高い選手と取り上げる→マスコミの報道を見た一般の方がその選手を芸術性が高いと勘違いする…みたいなことですよね。


>さやさん

はじめまして。

「高橋選手のあの踊りの滑らかさや表現力はやはり際立って見える」…全くその通りです。
「(プルシェンコ選手は)ジャンプも確実に決めているけれど、そのジャンプ自体も決して綺麗には見えなかった」…その通りだと思います。

フィギュアを観るのに知識は基本的にいらないと個人的には思いますね。
本当に上手な部分(あるいは逆に悪い部分)というのは、特別な知識が無くとも、さやさんのような一般の方でも直感的に理解できるものだと思います(個人差はあると思いますが)。
知識は、深く知りたくなったときや疑問点なんかが出てきたときに調べる程度でよいのかも知れませんね。

…でも…知識があってもなくても理解できないのが今の採点システムなんですよね…。


>あらふぉーさん

五輪の女神様は、今回はライサチェク選手にキスをしてしまいました。
滑りを疎かにする選手には余りなびいて欲しくないですね…。


>たまこさん

はじめまして。
マスコミは点数に疑問を呈することがないですよね(私が知らないだけかも?)。
小塚選手のSSが適正値より低いことは、とても分かり易い部分だとは思うのですけど…。

またお気軽に書き込み下さいね。


>ダニーさん

はじめまして。
デニス・テン選手のPCSは、(ショートでは)私も低い印象ですね。
ただ、フリーでは今一つ彼の良さが感じられなかったことから、乗りの良い音楽を演じるのは得意でも、柔らかい演技をするのは苦手なのかも…とは思いました。

ライサチェク選手の踊りの印象については、的を射ていると思います。
音楽に合わせてポーズを断片的に連続させているだけ…みたいな?
身体の各部位の動かし方…流れの見せ方…といった部分で工夫・洗練性が足りないような印象でしょうか。
「振り付けを自分の中に取り込んでプログラムと同化する」というのも良く理解できます(多分ですが)。
音楽を身体で吸収する…みたいな感じですよね。


>シンさん

小塚選手の海外での評価は知らないのですが、やはり滑りの評価は高いんですね。
そうですか…私が大好きなカートブラウニング氏もそう言っていましたか…。

指先の表現力…というのは、確かにそれはあると思います。
指先の表情…とも言えますでしょうか?
私は「指先にまで神経が行き届いている」といった感じで表現したりしますね。

「同じ国に3人も有力選手がいると1人は下げられる」…それは気づきませんでした。
あってはいけないことですが…。
[2010/02/21 00:28] URL | 管理人 #znV3k9no [ 編集 ]
“指先の表現力”にちょっと食いついてしまいますが…
ファンの欲目と言われればそれまでですが、今期の高橋選手、手首・指先の動かし方が以前よりも美しくなってませんか?
特にFSの“道”。パントマイムも入っているから、もしかして、多少錯覚も入ってるかもしれませんけど…
これまでのプログラムよりも、ダントツに手先の動きが細やかになっていると思います。

太田由希奈さんも、本当に溜め息出るほど美しいですね…私の中では“氷上のバレリーナ”と呼べるのは彼女だけです!
[2010/02/21 01:53] URL | あらふぉー #- [ 編集 ]
座布団1枚!
…でも…知識があってもなくても理解できないのが今の採点システムなんですよね…。

これに爆笑してしましました。確かに!!

解説の本田さんも、「これはもう、ジャッジがどうつけるかですね」って・・・確かに!! しかし、それがみんなを納得させれらないから、問題なわけで・・・
誰もどういう点が出てくるか予想もつかない。ギャンブルみたいですね。

師匠のニガテなあの方にいたっては、
「点はわけわかんないです」って・・・。
いいんでしょうか? そんな、本当のことをあっさりバラして・・・?
[2010/02/21 02:46] URL | 美由紀 #0Rc.9U3Y [ 編集 ]
こんにちは。
そうですね。今回も「高橋選手おめでとう!織田選手と小塚選手もよくやった!」的な報道ばかりで、「小塚選手はもっと点数高くてもいいんじゃないか」的なことを言っている報道はなかったような気がします。
(私が見た限りはですが…)

高橋選手の銅メダルと同じくらい、小塚選手の4回転も素晴らしかったと思うんですけどね…。
織田選手は残念としか言いようがないですが…。

でも、管理人さんやみなさんの書き込みを見て、なんだか安心しました。ありがとうございます!

女子の方がもっともやもやしそうな予感がないでもないですが、試合後の管理人さんの感想も楽しみにしています!
[2010/02/21 11:10] URL | たまこ #2qaJ23q. [ 編集 ]
いつも楽しく拝見しております。

私も正直、高橋選手の高得点にぶったまげました。成功したときの彼のジャンプは本当に綺麗なので、逆にあの3F+3Tが詰まったのはすぐ分かりましたし。あと見ていた私が緊張手していたせいか、いつもより少し抑えたなあと印象もありまして、80点台半ば下手したら前半と想像していました。というわけで、得点見たとき思ったのは「ラッキー!」。
だから、彼の銅メダルがショートの貯金によるものという一部マスコミや解説者のコメントには複雑なものを感じます。むしろ、彼のフリーの得点は低すぎだと思いましたから。

あと、SSってなんなんでしょうね・・。
以前どこかで「ジャンプの踏み切り、着地を上手に処理しているかどうかもSSに反映されてくるから、ジャンプのミスがあったらSSも落ちる」とどこかで読みました。これには賛否両論を同時に感じました。
それでもやっぱり小塚君のSSは低すぎます。

もうこの採点方式いい加減してほしい・・・。
[2010/02/21 13:38] URL | nezumi #T1mCHahg [ 編集 ]
>美由紀さん

今は解説もやりにくくなったのでしょうね…。
以前、美由紀さんに紹介して頂いた、荒川さんのインタビュー記事。
あそこでも、ジャッジングがよく分からない→解説では褒めるしか無くなる…みたいなことを確か荒川さんは言っていましたよね。


>たまこさん

女子の場合は4回転が有るから無いから云々といった話にはならないので、今回の男子よりはスッキリするかも…?
…でも、PCSとか回転不足とかでまた色々有りそうですよね…きっと…。


>nezumiさん

はじめまして。
SSについてですが、「ジャンプの踏み切り、着地を上手に処理しているかどうかもSSに反映されてくるから、ジャンプのミスがあったらSSも落ちる」…これは初耳ですね。
フィギュアスケート資料室さんのところを見てもそのような記述は見あたらないように思いますし、ISUの公式文書でも恐らくそういった記述はないのではないかと思います。
…実際のジャッジングで、ジャッジがそういったところを考慮に入れているかどうかは分かりませんが、仮に考慮に入れているのだとすると、それはPCSの判定に当たって選手の実績を考慮するのと同等程度に好ましくないものだと考えます。
[2010/02/22 21:22] URL | 管理人 #znV3k9no [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://pandamaster.blog114.fc2.com/tb.php/54-de43cffc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。